オンライン・ストレージを活用する

2010-09-22

オンライン・ストレージ特にインターネットビジネスでは、物を提供することよりも、無形物(以下「ソフト」)を提供することが多くなりました。例えば音楽、映像、データ、テンプレート、ソフトウェアなどがありますね。

それらソフトを提供する方法としては、DVDやCDなどのメディアに焼いて発送するということもできますが、今多くがダウンロードしてもらうという形式をとっているのではないでしょうか。

ソフトは何度でもコピーが可能なデータですから、見込み客を集めるために無料で配布したりすることもありますね。

つまりソフトをダウンロードしてもらうという機会がかなり多くなったということですが、問題はどのようにダウンロードをしてもらうかです。

ファイルサイズが小さなソフトであれば、レンタルサーバーにアップして、そこからダウンロードしてもらうという方法でも問題ありませんが、ファイルサイズが大きければ、そうはいきません。

レンタルサーバーに大きな負荷をかければアカウント削除などがあり得るからです。

ビジネスの戦略としてソフトを無料でダウンロードしてもらう場合でも、有料でソフトをダウンロードしてもらう場合でも、肝心の「ダウンロード環境」を作らなければ実現ができません。

ファイルサイズが大きくてもソフトのダウンロードをしてもらうのに活用できるのが…

「オンライン・ストレージ」というものです。

オンライン・ストレージというのは簡単に言ってしまえば、データを保存したりダウンロードするためのサーバーです。無料のものや有料のもの、サービスも色々なものがありますが、今回は無料のもので良かったものを紹介します。

● firestorage ( http://firestorage.jp/ )

無料でデータ量無制限も可能。保存期間に制限があり、いつの間にかデータが削除されていることがある。

● MEGAUPLOAD ( http://www.megaupload.com/ )

保存容量も無料で200GBと十分で、保存期間が3ヶ月間もあるのでオススメです!

他にも様々なオンライン・ストレージのサービスがありますので、自分に合ったものを見つけ、ビジネスに活用してみましょう。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.