GoogleのURL短縮を使う

2010-11-15

ツイッターをされている方やアフィリエイト等をされている方は、長いURLを短縮するサービスを利用している方が多いのではないでしょうか?

URL短縮サービスは、有名なものから個人で運営しているような無名のまで本当に数多くあります。
スクリプトなどを利用して、自分専用の短縮URLを作ることも可能です。

ではどのURL短縮サービスを利用するのが良いのでしょうか?

基本的に「どこでなければならない」ということはありませんが、あえて選ぶポイントを挙げてみると、

1.どれだけクリックされたかを把握できる

URLを短縮するだけでなく、その短縮されたURLをどれだけの人がクリックしてくれたかを把握するのはマーケティングにも役立ちます。

例えばツイッターのツイートで短縮URLを載せサイトへ誘導した場合、そのツイートによってどれだけの人がアクセスしてくれたかが分かります。

2.信頼性がある

例えばアフィリエイトで短縮URLを利用した場合、URLがクリックされた時にアフィリエイトリンクであることが認識されなければ意味がありません。つまりアフィリエイトリンクが正しく機能しない可能性があるようなサービスは利用してはアフィリエイトになりません。
(個人的にTinyURLはオススメしません…)

3.サービスが終了しない

絶対にサービスが終了しないと保証できるものはなくても、会社が潰れたりする可能性があるような小さな会社がサービスを提供している場合は避けた方が良いかもしれません。

上記3つのポイントを踏まえて私がオススメするのはGoogleのURL短縮サービスです。
http://goo.gl/

私はツイッターで、長いブログのURLを短縮して利用しています。
オススメですので、今利用している短縮サービスにこだわりがなければ一度利用して見てください。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.