クラウドって何なの?

2011-03-30

最近、「クラウド」とか「クラウドコンピューティング」という言葉をたくさん聞くようになりました。

「これからはクラウドの時代だ!」なんて言ったり聞いたりしますが、まだ実際のところ良くわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はクラウドについて簡単にお話したいと思います。

クラウド(cloud)は「雲」という意味ですが、ここで言うクラウド(クラウドコンピューティング)とは、インターネット上にあるサーバーを利用して、ソフトウェアを使用したり、データを保存したりするものを言います。

例えばインターネット上で利用する、Yahoo!のフリーメールやGmailなどのメールサービスもクラウドの一つです。メールソフトが入っていないパソコンであっても、インターネット上にあるGmailなどのメールソフトで、メールを送受信することができます。

また写真や文章などのデータをインターネット上に保存しておくことで、わざわざデータをフラッシュメモリ等に保存して持ち歩かなくても、インターネットさえつなぐことができれば、別のパソコンやスマートフォン等で保存したデータをダウンロードして見ることもできます。

クラウドコンピューティングのイラスト

フラッシュメモリ等を持ち歩く必要が無いので、フラッシュメモリを落としてしまい、大切なデータを紛失・漏洩するというリスクを減らすことができます。

このようなデータの保存や共有するためのクラウドとして有名なのが「EVERNOTE」や「Dropbox」です。

どちらも無料で利用することができますが、無料版の場合、EVERNOTEが月当たりの転送量が60MBまで。

Dropboxの場合は基本が2GBで、キャンペーンなどで条件をクリアすることによって、現時点で11GB以上の容量を無料で利用することができます。私が愛用しているのはDropboxです。

他にもクラウドはたくさんあります。それぞれ特徴も異なりますので、自分に合ったものを利用して、快適なクラウド生活を送っていきましょう!

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.