思わぬキーワードでSEO対策

2011-05-13

最近はSEO対策が当たり前になり、ちょっとSEOをしたからと言って簡単に上位に表示できなくなりました。

ライバルが多いキーワードでの上位表示は時間がかかります。
被リンクをたくさん集めるのもとても大変です。

ビックキーワードだけでSEO対策をしていると、アクセスを集めるのにどうしても時間がかかってしまいますね。

より早く検索エンジンからアクセスを集める方法として、スモールキーワードから上位を狙うという方法があります。

ここで言う「スモールキーワードで上位を狙う」というのは、よくある「ビックキーワードを捨ててスモールキーワードだけで上位を狙う」というものとは異なります。

「ビックキーワードやミドルキーワードも狙いつつスモールキーワードも拾う」方法です。

簡単に言うと、トップページでビックキーワードを狙い、サブページはスモールキーワードでSEO対策をするということです。

スモールキーワードの探し方は、アクセス解析やGoogleのウェブマスターツールを利用します。

SEO対策に取り組んでいるあなたであれば、当然アクセス解析もウェブマスターツールも利用されていると思いますが、これらのツールを利用してスモールキーワードを探しましょう。

アクセス解析であれば、どのキーワードからアクセスされたかを見てみて下さい。そうすると、思わぬキーワードでアクセスされていることがよくあります。

「なんでこんなキーワードで!?」
と思うようなものも含まれているかもしれません。

そのようなキーワードを逃さないこともSEO対策では大切なのです。

そのようなキーワードでアクセスされているということは、ライバルが少なく、簡単に上位表示できるキーワードの可能性があります。

アクセスを伸ばすキーワード

ですから、もっとそのキーワードで最適化すれば簡単に順位が上がりもっと多くのアクセスを得ることができるというわけです。

手順は…

1.「こんなキーワードで!?」というようなニッチなキーワードを探す。
2.そのキーワードで何位なのかを調べる。
3.順位が3位~20位くらいであれば、最適化の対象とする。

ウェブマスターツールを利用するのであれば、例えば、「上位の検索クエリ」という項目では、どのようなキーワードが検索結果の何位になっているのかが一覧で表示されます。

思わぬキーワードが、実は順位がとても高かったということ等を発見することが出来ますので、そのキーワードでページをもっと最適化すれば、順位がより上がりアクセスも増える可能性があります。

ウェブマスターツールでのキーワード探し

このようにアクセス解析やウェブマスターツールを利用して、スモールキーワードを探し最適化をすることによって、簡単にアクセス数を増やすことができます。

また、内容を絞り込んだようなスモールキーワードほどじっくりサイトを見てもらえる可能性もあり、成果につながりやすいアクセスを得られる可能性があります。

ぜひスモールキーワードを発掘してみてください!

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.