サイトの価値を考えていますか?

2011-01-16

私は普段から、多くの方にポータルサイトビジネスについてアドバイスなどをさせて頂いております。ポータルサイトビジネスというのは、単に安定した広告収入が得られるというメリットだけではありません。実はそれ以上のメリットがあるのです。

あなたはサイトの価値を考えたことがあるでしょうか?

例えば、そのサイトから収益が上がっているということも価値でしょうし、多くのアクセスがあるということも価値と言えるでしょう。「サイトの価値」と言っても、様々な捉え方がありますが、今回は『サイトの売却価値』を考えてみたいと思います。

広告収入があれば売却する必要もないと思いますが、今回は考え方の例として売却価値で捉えてみます。

サイトの売却価値を考える上で大切な要素の一つが「管理者が変わっても問題ないか」と言うことでしょう。

例えば売却してサイトの管理者が変わったらアクセスが激減するとか、収益がなくなってしまうとか、このようなことになってしまうのであればサイトを購入する側のメリットが少なくなってしまいます。

つまり売却したとしても、購入者がサイトでのビジネスを継続できることが大切な要素となります。

一つ簡単な例を挙げてみます。
アクセス数もサイトのカテゴリも同様の2つのサイトがあります。
どちらのサイトの収益もほぼ同じで安定しているとします。

管理者のパーソナルな部分が無い“ポータルサイト”と、
管理者がユーザーとのコミュニケーションを大切にした“ブログ”です。

もしどちらかのサイトを購入するとしたら、あなたはどちらのサイトを購入しますか?

もしブログを購入すれば、おそらくアクセス数も収益もどんどん減っていくことになるでしょう。

パーソナルな要素が強いブログなどの場合、そのサイトのユーザーは管理者のファンであることが多く、そこに価値があります。しかし管理者が変わってしまえば、その価値がなくなってしまうのでアクセスも減ってしまうことになるでしょう。

一方ポータルサイトなどのように“サイト自体が魅力的”である場合、ユーザーはサイトのファンになってくれ、サイトの管理者が誰であるかということは興味がほとんどありません。

パーソナルな要素が強いサイトのメリットというのも大いにあるのですが、自分が一生懸命面倒をみなくては収益の上がらないサイトですので、他人に任せたりすることができないのです。

「自由」も求めていきたいという方であれば、ポータルサイトのようなサイト自体に価値を生み出していけるビジネスを行っていく必要がありますね。

ポータルサイトビジネスに興味がありますか?

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.