ホームページは資産になる

2010-07-12

「ホームページを公開したけど全然人がこない」

「サイトから商品が全然売れない」

このようなことでお悩みの方は非常に多いのですが、問題なのはこの悩みに負けてせっかく作ったホームページを閉じてしまうことです。

ホームページというのは実店舗とは違って、オープンと同時に人がたくさんやってくるということは、広告をバンバンしない限りないでしょう。

むしろホームページは公開後、徐々に人が集まってくるという感じです。
でも多くの方が、「徐々に人が集まってくる」前に諦めてしまいます。

「ホームページってもっと人が集まって、商品も売れていくものだと思ってたのに期待外れだった」と言っている方は、ホームページの可能性を信じていないのでしょう。

ライバルサイトだってホームページに人を集めようと頑張っているのですから、「公開しただけで人がたくさん集まって商品が売れる」という考えは甘いのですね。

ホームページはある程度になるまでに、コツコツと努力を積み重ねていく必要もあります。
「面倒だな~」と思われるかもしれませんが、コツコツ努力を積み重ねたホームページというのは、資産としての価値を持つようになります。

今回は長くなるので詳細は省きますが、ちゃんと管理されているホームページというのは、そのホームページ上で何かを販売して利益を得ることができる他に、そのホームページ自体を売却して利益を得ることもできるのです。まるで土地や建物を売買するかのように。

ホームページに人が来るように育てて、それを売却して利益を上げている人たちもいるのです。

あなたのホームページも資産価値を持てば、売却することだって可能になるわけです。
(もちろん、売却を前提にする必要はありません。それだけの価値と可能性があるということです。)

土地や建物であれば最初に大金を出して購入しなければなりませんが、ホームページであればかなりの低予算で作ることもできますよね。

そして何より不動産と違うところは、自分の努力や知恵でホームページの資産価値を増やしていくことができるということです。資産価値を自分で増やしていけるなんて他にあるでしょうか。

「早く人を集めて物を売りたい」という気持ちはよくわかりますが、長期的に見れば「焦らず徐々に資産価値を増やす」ということも大切なことかもしれませんね。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.