ウェブマスターツールの始め方

2012-03-05

SEO対策をされている方にとっては必須のツール、Googleの「ウェブマスターツール」ですが、あなたは利用しているでしょうか?

「設定したサイトがどのような検索キーワードで何回表示され、どれくらいクリックされたか」など、アクセス解析とはまた違った情報を収集することが出来きます。

また、サイトにマルウェアが埋め込められていないかのチェックや、クロールのエラーがないかなどチェックすることができるので、サイト管理にも役立ちます。

今回はまだウェブマスターツールを利用していない方のために、始める手順を紹介いたします。

ウェブマスターツールにログイン

ウェブマスターツールを利用するにはGoogleアカウントが必要です。
アカウントをお持ちでない場合は[お申し込み]から必要事項を記入して作成して下さい。

アカウントをお持ちの場合はログインをして下さい。

サイトを追加

ログインをしたら右上にある[サイトを追加]をクリックして下さい。
サイトの追加

 

追加するサイトのURLを記入して[続行]をクリックします。
URL記入

サイト所有者の確認

サイトの所有者であることを確認する必要があります。
Googleアナリティクスを追加したサイトでも利用している場合は、「Google アナリティクス アカウントを使用する」で確認すればOKです。

アナリティクスを利用していない場合は「別の方法」で確認します。
簡単なのが「HTML ファイルをサーバーにアップロード」という方法です。

「HTML ファイルをサーバーにアップロード」のラジオボタンを選択すると手順が表示されます。

その手順の通りに、まず「この HTML 確認ファイル」をクリックしてファイルをダウンロードします。
そのファイルを名前など変更しないで、そのままサーバーにアップロードして下さい。
アップロードができたら[確認]をクリックして完了です!
所有者の確認

 

サイトを追加してすぐにはデータが表示されません。
データが反映されるまでに数日間以上かかる場合がありますので、しばらく時間を空けてから確認をしてみて下さい。
データの反映

ぜひウェブマスターツールを利用してサイト管理やSEOなどに役立てて下さい!

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.