SEOツールも進化する

2011-10-10

Googleはユーザーが求める情報を適切且つスピーディに表示するため、アルゴリズムを日々改良し検索エンジンを進化させています。
これはSEOを取り組んでいらっしゃる方であれば日々感じることだと思います。

ですがGoogleの進化は検索エンジンだけでありません。
サイト運営者には欠かすことのできないツールも日々進化をしています。

今回は最近進化をした2つのツールについて紹介したいと思います。

Googleウェブマスターツール

先日、ウェブマスターツールのホームページが新しくなりました。
新くなったホームページでは、登録されているサイトのサムネイルが表示され視覚的に見やすくなりました。

さらに“サイトの状態”を知ることができるようになりました。

このサイトの状態というのは、登録されているサイトについて下記の点について問題があった場合に、「問題がありますよ!」と知らせるために上位に表示されるそうです。

現時点でサイトの状態に問題があるとされるのは下記の3点です。

  • マルウェアがサイトで検出された場合
  • 重要なページがウェブマスターツールの「URL削除ツール」で削除された場合
  • 重要なページがrobots.txtでブロックされていてクロールできない場合

上記の点について問題があった場合、そのサイトにマークが表示されます。

あなたのサイトは問題ないかウェブマスターツールにアクセスして確かめて下さいね!
もし問題があり修正をしても、マークが消えるまで数日はかかるようです。

Googleアナリティクス

アクセス解析の定番「Googleアナリティクス」。
既にご利用の方も多いでしょう。

公式ブログでも紹介されていますが、アクセス数などのデータをリアルタイムで表示できる機能「リアルタイム」が追加されました。

Googleアナリティクスは様々なデータを詳細に教えてくれる非常に優れたアクセス解析です。

ですが、「“今”どれくらいのアクセスがあるのだろうか?」と思っても、“今”のアクセスは翌日以降でないと表示されませんでした。

“今”のデータ“今日”の正確なデータが翌日以降でないと表示されないことに不満を持っている方も多いと思います。

ですがリアルタイムで表示されるようになれば、より便利なツールになることは間違いありません!

まだ一部のユーザーだけが利用可能な状態ですが、数週間かけて全ユーザーに展開していくそうです。

ちなみに、新バージョンのGoogleアナリティクスでないとリアルタイムでの表示はできません。まだ旧バージョンを利用している場合は新バージョンに設定しておきましょう!
※Googleアナリティクス管理画面の右上から設定を変更できます。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.