検索順位1位になっても18.20%しかクリックされない!?

2013-04-09

今回は検索順位とクリック率についてお話したいと思います。多くのサイトオーナーが検索順位で1位を目指し、SEOに取り組んでいます。では、1位になったらあなたのサイトには何人の人が訪れるのでしょうか?

Googleのキーワードツール等を使って、特定のキーワードの月間検索数を調べることができるのはご存知でしょう。どのキーワードでSEOを行い1位を目指すか選択する際に、この月間検索数を参考にする場合があります。

例えば月間検索数が100,000件のキーワードに目を付けたとします。もしあなたのサイトがこのキーワードで1位を獲得したら、およそ何人がアクセスしてくれるでしょうか。

「順位が高いサイトから順番にアクセスするから、90%くらいはアクセスするだろう。つまり100,000件×90%で90,000件のアクセスが見込めるぞ!」

このような期待を抱いてはいないでしょうか?

順位とクリック率の関係

実は検索順位とクリック率の関係を調査したデータがあります。様々な企業等が調査をしてますが、今回は「Slingshot SEO」のデータ(2012年公表)を参考にします。

Slingshot SEOの調査によると、検索順位が1位の場合は18.20%、2位10.05%、3位7.22%、4位4.81%、5位3.09%となっています。なんと、1位になったとしても18.20%だけしかクリックされません。Microsoft社の検索エンジンBingの場合では、1位でも9.66%しかありません。
検索順位とクリック率の関係

クリック率の表

想像よりもクリック率が低いと感じる方が多いのではないでしょうか。
調査団体によってこのクリック率は異なりますが、3位以内に入らないと多くのユーザーを取りこぼすことになりそうだと分かりますね。

またSEOにかけるコスト(お金や時間)と見込みアクセス数とを比較して、費用対効果を検討することが必要かもしれません。ユーザーが「このサイトを観たい」と思えるようなタイトルやスニペットにすることで、自サイトのクリック率を上げることも考える必要があるかもしれません。

今後のSEOの参考にして頂ければ幸いです。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.