ついに来た!!パンダアップデート

2012-07-18

本日(7/18)、Googleのウェブマスター向け公式ブログで、日本でもパンダアップデートが実施されたことが正式に発表されました。

最近では、ペンギンアップデートによる順位変化などが騒がれていましたが、ついにパンダアップデートが日本にもやってきました。

公式ブログから分かる重要なポイントは2つです。

どのようなサイトが順位が下がるか

ユーザーにとってあまり価値のないサイト、利便性の低いサイト、他のサイトからのコピーで構成されているようなサイトの掲載順位は下がります。

そのままですが、質の低いサイトは順位が下がるということですね。

例えば、コンテンツ量(文字数など)が少なかったり、広告(アフィリエイト)ばかりのサイト、ツールなどで作成されたコンテンツを掲載しているサイトなどが考えられます。

どのようなサイトが順位が上がるか

独自の研究や報告、分析など、ユーザーにとって重要な情報を提供しているサイトの掲載順位はより適切に評価されるようになります。

コンテンツはオリジナルの、ユーザーにとって有益なものであることが重要だということですね。

ただ単にコンテンツ量があれば良いというわけではありません。役立つ“オリジナル”のコンテンツを提供しなくてはなりません。

今までもコンテンツを重要視する傾向にありましたが、パンダアップデートが正式に導入されたことにより、よりコンテンツが重要視されるようになるでしょう。

あなたのサイトは、ユーザーの役立つオリジナルコンテンツがどれだけありますか?

PS.順位が変化しても、何が順位に影響を与えたのかがわからないまま、焦ってむやみにサイト内を触らないように気を付けてください。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.