ハミングバードがSEOに与える影響と今後の対策

2013-10-10

2週間ほど前に、Googleが検索サービスを開始して15周年が経ちました。この15周年を記念をして新しい検索アルゴリズム「ハミングバード」の導入が発表されました。この発表の1ヵ月前ほどから導入されているとされ、なんと検索結果の90%に影響を及ぼす大規模な変更です。

あなたのサイトはこの1ヵ月間で大きな変化はあったでしょうか?

ハミングバードの特徴は会話検索の処理能力の向上だと言われています。今年の「Google I/O 2013」でも会話検索によるデモが行われ、力を入れていることが分かります。会話のような複雑な検索クエリ(キーワード)でも、より関連性が高いコンテンツが検索結果に表示されるようなアルゴリズムです。

さてあなたが気になっているのは「ハミングバードに対してどのようなSEO対策をすれば良いのか」ということではないでしょうか。

結論としては、ハミングバード向けに特別な対策をする必要はないと考えています。検索結果の90%に影響を及ぼす大規模な変更とは言うものの、パンダアルゴリズムやペンギンアルゴリズムのような、スパム取り締まりのアルゴリズムではないでしょう。

あなたがやるべきことは優れたコンテンツを作成していくということです。ハミングバードに関わらず、Googleは以前より優れたコンテンツが検索結果でに表示されるように力をいれています。小手先のテクニックだけで上位表示を目指そうとしているサイトは検索からのアクセスが減っていく可能性があります。逆にコンテンツを提供し続けているサイトはアクセスも増加していくと考えられます。

seo

上図はコンテンツに力を入れているサイトの、検索から流入したアクセス数の推移です。これがどれだけハミングバードと関わっているか分かりませんが、少なくともコンテンツが大切であるということを分かって頂ければ幸いです。

優れたコンテンツこそが最大のSEOです!

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.