SEOで効果的な“更新”は何か?

2012-04-27

SEO対策で順位に影響を与える要素というのは数多く存在します。

よく言われるものであれば、どのようなキーワードを設定するか、キーワードの数、内部リンク、外部リンク、アンカーテキスト、タイトル等など・・・。
あなたも、どれもご存じのことだと思います。

今回はサイトの“更新”についてお話したいと思います。

昔から「よく更新されているサイトはSEO対策で有利になる」ということが言われています。
「更新されずに放置されているサイトよりも、定期的に更新されているサイトの方が優良なサイトだから」という概念がある為です。

これは、SEO対策を行っている方であれば一度は聞いたことがあると思います。

サイトの種類や対象のキーワードにもよりますが、更新をしないで長期間放置しているサイトの順位は、そうでないサイトに比べて順位が下がったり、順位が安定しない可能性があることを確認しています。

特に最近検索エンジンは、コンテンツを重要視している為、定期的にサイトを更新することが望ましいでしょう。

望ましいサイト更新とは

「サイトを更新する」と言っても、あるテキストを少し変えるだけでいいというわけではありません。
確かにテキストを少し変えただけでも、サイトの最新更新日は変わります。しかしこれだけでは、コンテンツを重要視している検索エンジンから評価されない可能性があります。

ではどのような“更新”が望ましいのか?

それは新たにコンテンツを追加することです。
つまり、ユーザーに役立つような内容を入れたページを増やすということです。

ただ単にページを追加すれば良いというわけではなく、ユーザーにとって有益なコンテンツがあるページにすることが望ましいわけです。中身がスカスカのページを増やしても検索エンジンは評価しません。

評価しないだけでなく、中身がスカスカのページが多くなると、サイト全体の評価を下げる可能性すらあります。

頻繁に更新しなくてはならないわけではありませんので、更新する時は、有益なコンテンツを追加するように心がけましょう。有益なコンテンツを追加することは“更新”という概念と切り離しても、SEO対策にとって重要なことです。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.