アフィリ・ECサイトでライバルに勝つSEO

2012-09-25

今回お話したい内容は、アフィリエイトサイトやECサイト(ショッピングサイト)が、ライバルサイトよりも上位表示するための方法です。

この伝えたい方法は単純ですが、実践して頂ければ、上位表示だけでなく、成約率アップにも効果的です!逆に実践しなければ、上位表示を狙うどころか、検索にヒットしないという場合も考えられます。

アフィリエイトサイトやECサイトで注意すべき点

多くのアフィリエイトサイトやECサイトを見ていて気になる点があります。もしあなたがこれらのサイトを運営しているのであれば、ぜひ注意して頂きたいことです。

それは、商材の紹介文がどのサイトも似たり寄ったりであるということです。
「似ている」というより「ほとんど同じ」という場合も少なくありません。

多くの方が、アフィリエイトサイトやECサイトでの商材紹介のページで、商材提供者やメーカー等が用意している紹介文をそのまま利用しているからですね。

用意されている紹介文は、ある程度しっかりとしているので、そのまま利用して貼り付ければ時間も手間もかかりません。しかし、SEO的には問題になることがあります。

多くのサイトで、同じ内容の文章等が記載されている場合、その文章を提供している大元のページ(メーカー等)以外のページ(アフィリエイトサイトやECサイト)は、検索結果にヒットしないという場合があります。

商材提供者やメーカー等のページには、アフィリエイターやECサイト運営者よりも“先に”紹介文をアップしているので、同じ内容のページが複数ある場合には、先にアップしているページがコンテンツの発信源として認識されやすくなる為です。

もちろん全てのアフィリエイトサイトやECサイトがヒットしなくなる訳ではありません。ただし、たくさんいるライバルサイトに埋もれてしまう可能性は高くなります。

SEOでも成約率でもライバルに勝つために

ではどのようにすればライバルサイトに勝つことが出来るのでしょうか?

それはもうお気づきの通り、紹介文はメーカー等が用意しているものをそのまま利用するのではなく、オリジナル文章も積極的に入れるということです。

用意されているものを使ってはいけないという訳ではありません。
用意されている文章も利用しながら、オリジナル文章を追加していくということです。

例えば、実際に商品を使ってみた感想や使用感、お客様の声などを加えるだけでもオリジナリティが出てきます。できれば、用意されている文章量よりも多くなるように心がけてみて下さい。

自分で文章を考えて追加していくことは、特に商品数が多いと大変なことですが、オリジナリティが出た方が、成約率アップにつながる可能性も高くなります。SEO&成約率アップで一石二鳥になりますから、ぜひ実践してみて下さい。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.