検索エンジンからの割合

2011-08-20

SEOの第一の目的は「アクセスを増やすこと」ですね。
あなたもSEOに日々取り組んでいらっしゃると思いますが、あなたのサイトにアクセスしてくれる人は、全て検索エンジンから来るのでしょうか?

おそらく何割かの方は、あなたのサイトをお気に入りに登録したり、又はスタートページに設定したりして、そこからアクセスしているでしょう。

ではあなたのサイトでは、検索エンジン以外からのアクセスの割合はどれくらいあるでしょうか?

これはアクセス解析を見ればすぐにわかりますね。

 

あなたのサイトのアクセス解析も一度確認して見て下さい。

何割くらいのアクセスが検索エンジンからで、そして何割くらいのアクセスが、「direct」(お気に入りからやスタートページとして)のアクセスでしたか?

もしGoogleやYahoo!など検索エンジンからのアクセスの割合が高ければ、それだけSEOに頼っていると言う事ができます。

もちろん検索エンジンからのアクセスが多いということはSEO的には成功していると言ってもよいのですが・・・

Yahoo!がGoogleの検索エンジンを採用し、Googleの市場シェアが90%を超えると言われています。

さらにGoogleの検索エンジンの精度はますます高まっていく中、これからのSEOというのは、確実に小手先のテクニックは通用しなくなってきます。

現在SEOに成功し、アクセスが多いというのは素晴らしいことでもありますが、一歩間違えば恐ろしいことになります。

ペナルティを課せられ順位下落。
インデックスの削除。

もしこんなことになれば、ひとたまりもありません。

SEOも大切ですが、SEOに依存しないでお気に入りなどから「ダイレクトに」あなたのサイトにアクセスしてくれるようにしていくことが、これからのインターネットビジネスでは大切になってきます。

メルマガ登録、お気に入り登録、SNSでつながる・・・など

検索エンジンからアクセスしてくれた方も、次回からは検索エンジン以外からでもアクセスしてくれるような仕組みを作っていく必要があります。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.