本当に売れないの?

2010-12-07

「この商品も売れないな~。よし次だ!」

商品を販売する時、当然あなたは「これなら売れる!」という商品を販売しようとしていると思います。

ところが全然売れなくて「これは商品が良くなかったんだ。別の売れそうな商品に変えよう。」ところころと商品を変えていないでしょうか?

明らかに売れない商品を販売しているのであれば当然商品を変える必要があるでしょう。しかしあなたは「この商品ならニーズもあるし、きっとお客様にも満足してもらえる。」と思って販売を開始していると思います。

つまり商品には問題がないはず。
極端な話を言えば、お客様にとって商品が良いか悪いかは、購入して利用してみてからしか分かりません。

ですから売れないのは商品が悪いからではないのです。

特に商品をネット販売する方は気をつけなくてはなりません。インターネットで商品を出しても、大きな広告をしない限り、すぐに商品が認知されて売れることはありません。

ご存知の通り、検索エンジンに販売ページが認識され、検索結果の上位に表示されるまでには時間も必要です。アクセスがなければ売れるはずがありません。

またアクセスが集まったとしても、あなたが思っているようにユーザー(見込み客)は商品の説明ページを見てくれていないかもしれません。「商品は欲しいけど、このサイトが信頼できるかわからないから止めよう。」と考えて別のサイトに行ってしまっているかもしれまえせん。

ネットであればユーザーがどのようにサイトを見たかなど調べることができます。サイトがより良くなるように努力もしないで、ただ「売れないのは商品が悪いからだ」と言っていませんか?

広告など出さないのであれば、まず数ヶ月で売上げが思うように上がるということはありません。サイトの内容が良くなるように改善を繰り返しながらアクセスを集めるように努力することが必要です。

「インターネットなら楽々売上げが上がる」なんていうのはありません。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.