締め出されるアフィリエイト

2010-12-02

2010/12/1に「Yahoo!リスティング広告 公式ブログ」で掲載ガイドライン変更のお知らせがありました。

「スポンサードサーチ」「スポンサードサーチ モバイル」「インタレストマッチ」で今まで利用できていたアフィリエイトサイトのポリシーが厳しくなり、今までより承認されるケースがより少なくなると思われます。

具体的な内容はガイドラインをご覧頂いた方が良いと思いますが、今まで広告を利用しながらアクセスを集め、アフィリエイトで稼いでいた方にとっては苦しい内容でしょう。

私はアフィリエイターではないので影響はないですが、あなたはいかがでしょうか?

アフィリエイトが一般的になった今では、昔よりも稼ぐことがより難しくなってきたと思います。実際稼げているアフィリエイターの方は全体の数パーセントとも言われています。

アフィリエイトで他人の商品を紹介して売ることができる力があるなら、自分の商品を販売したほうが簡単だと思ってしまうのは私だけでしょうか。

私も昔はアフィリエイトをしていたことがありますが、自分の商品を販売するほうが簡単で稼ぐこともできると思います。

これは私の意見ですが、アフィリエイトは他人のビジネスの営業マンになるということであって、自分のビジネスではないと考えています。

商品が売れても、その顧客は自分の顧客になるわけでなく企業の顧客、財産となります。アフィリエイターはわずかな報酬をもらえるだけで、積み上がる財産はたぶんありません。(ただ売る力という財産は得ることができると思います)

アフィリエイトを否定するつもりは全くありませんが、もしあなたが「起業したい!」「自分のビジネスを持ちたい」というのであれば、アフィリエイトだけを行っていても厳しいものがあると思います。

自分のビジネスを持つということはとても大切です。
あなたもどのようなビジネスを持つことができるか考えてみてはいかがでしょうか?

自分のビジネスを持つためのヒントを無料で公開していますので、宜しければこちらからご覧下さい。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.