Google資料から分かるスマホサイトの必要性

2012-12-17

前回の記事では「今すぐスマホサイトを作成できるツール」として、Googleが提供する「GOMO」というツールを紹介致しました。今回もスマホに関連して、Googleが提供する「モバイルショッパーリサーチ」という資料を紹介したいと思います。

この資料によると、なんとスマホユーザーのうち33%もの人が、普段からスマホから買い物をしている「モバイルショッパー」だと言います。購入まで至らなくても、購入検討のために情報収集をスマホで行っている割合は67%もいるのです。

mobileshopper

このデータを見れば、インターネットで商品やサービスを提供しているサイトは、スマホに最適化しなければならないと強く感じます。しかしこれは、単純にスマホサイトがあれば良いという訳ではありません。

スマホサイトであっても、ユーザーが使いやすいものでなければなりません。スマホユーザーが感じていることとして、「商品の詳細情報がみづらい」「価格やオプションの比較がしづらい」「文字の入力がしづらい」などがあり、どのようなスマホサイトにすべきかしっかり考えなくてはならないでしょう。

スマホサイトの改善点

その他にも、スマホがどのような商品・サービスで情報収集され購入されているか、またどの時間帯によく利用されているのかなど、図解で分かりやすく解説されています。

サイト運営者であれば、一度は目を通しておきたい資料です!
http://adwords-ja.blogspot.jp/2012/12/blog-post.html

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.