サイトが綺麗だと売れるの?

2011-03-22

「ホームページは綺麗じゃないと売れませんか?」
「ホームページを綺麗にしたのに売れません。」

あなたもこのような疑問や悩みをお持ちではないでしょうか?

インターネットビジネスでは当然ながらホームページは必要不可欠なものです。

無料ブログであったり、テンプレートを利用したり、ホームページ制作ソフトを使って自分で作ったり…今はホームページは誰でも簡単に作れるようになりました。

しかし、ホームページを持ってビジネスを行っても必ずしも売れるものではありません。

なかなか売れないと、

「ホームページが悪いのでは?」
「やっぱり業者に依頼して作ってもらった方がいいのかな」

と考えてしまいます。

そして業者に依頼して作ってもらうのですが、売り上げがほとんど変わらない・・・

「ホームページを綺麗にしたのに何で!?」

ホームページを(デザイン的に)綺麗にすれば売れると思っている方が多いのですが、実は綺麗だからと言って売れるというわけではありません。

もちろん、綺麗にこしたことはないのですが、「綺麗=売れる」ではないのです。

売れるHPにするのに大切な要素は、
「ユーザーが購入しやすい(わかりやすい)デザイン」
にすることです。

ここでの“デザイン”とは、色が綺麗というようなデザインでなく、ホームページの構成的な意味です。

例えば、ヘッダーに分かりやすいキャッチコピーがあって、商品ページまで見たいと思ってもらえるような配置など工夫がされているかどうか、というようなことです。

全然綺麗なホームページでなくても、構成がしっかりと考えられていているようなサイトは、「こんな手作り感あふれる、全然綺麗じゃないサイトなのになんでこんなに売れるの!?」というくらい売れます。

ユーザーにとって本当にわかりやすく、購入しやすいサイトデザインになっているかを見直してみましょう。

(参考)先日お話しした「フォームの最適化で成約率を上げる」も参考にしてみて下さい。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.