Googleにすぐインデックスさせる

2011-08-30

グーグルウェブマスターツールに、Google でページがどのように表示されるかを実際に確認できる「Fetch as Googlebot」という機能があります。

ウェブマスターツールのヘルプによると、「Googlebotがそのページをどのように見ているか」ということを見ることができ、「検索結果でのページのパフォーマンスが低いという問題をトラブルシューティングするときに特に便利」とのことです。

あまり使い道なさそう?

確かにこれだけの機能であれば、多くの方にとって使い道がないのかもしれません。

しかし、URLが正常に取得されたらそのURLをGoogleインデックスに送信できる機能も付いているのです。

公式ブログによると、送信されたURL は通常1日以内にGooglebot によってクロールされ、その後Googleでインデックスに追加するかどうか検討されるということです。

つまり送信されたURLに問題がなければスピーディにインデックスさせることが可能なのです。

サイトを新規開設したばかりの時や重要なページを追加したとき等に、すぐに Googlebot に発見・クロールされるようにリクエストすることができます。

日時が迫ったイベントやキャンペーンのページを早くインデックスさせて告知したい場合などに利用すると良いかもしれませんね。

また、既にインデックスされているページについても、そのページ内容を更新したい場合にURL送信をすることも可能ですので、早く新しい内容で表示させたい場合にも使えます。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.