1位になりたいならオーソリティサイトになる

2011-06-30

SEO対策をされている方であれば、上位表示の秘訣は「オーソリティサイトからリンクを受けること」とか、「自分のサイトがオーソリティーサイトになること」というようなことを聞いたことがあるでしょう。

オーソリティサイトというのは「権威のあるサイト」という意味で、ある分野で「○○についてはこのサイトだ」と誰からも認められるようなサイトです。

Googleがオーソリティサイトという概念を検索エンジンのアルゴリズムに入れていることは確かでしょう。

もし検索順位で1位を狙っているというサイトであれば、オーソリティサイトからリンクを受けるのはもちろんのこと、それ以上に自分のサイトがオーソリティサイトになることを目指しましょう。

Googleがオーソリティサイトとして判断する要素はたくさんあるでしょうが、今回は重要な4つのポイントをお話し致します。

専門性

ある分野において、サイト全体が専門的な情報を提供しているということであれば、その分野において「○○についてはこのサイトだ」と認められる可能性があります。

テーマが絞りきれていないサイトは「何のサイトなの?」と思われてしまいますね。

コンテンツ量

ある分野において専門的な情報を提供し、オーソリティ度が高いのであれば、当然その分野においての情報量も他者に比べて多いはずです。

しかし単純にコンテンツの“量”だけを増やしてもいけません。ユーザーにとって有益なコンテンツである必要もあります。

運営期間

そのサイト(ドメイン)の運営期間が長ければ、それだけその分野で「必要なサイト」と思われる可能性もあります。ただし、単に運営期間が長ければ良いという訳ではありません。

ある分野で専門的な情報を提供しているのであれば一定の間隔で新しい情報を提供しているはずです。ですからコンテンツは更新され、新鮮さも保たれている必要があるでしょう。

知名度

ある分野において「○○についてはこのサイトだ」と認められるには知名度も高い必要があります。

知名度を図る一つの基準として「様々なサイトからリンクを受けているサイトは有益なサイトである」という概念から被リンクを考えることができます。質の低いリンクを得るよりも、質の高いリンク(特にオーソリティサイトからのリンク)を得る方が良いのはご存知の通りです。

最近では、TwitterやFacebook等の「ソーシャルメディアで話題になっているサイトは優良なサイト」評価される可能性も出てきています。

 

今回は4つのポイントを紹介しましたが、あなたのサイトのオーソリティ度は高そうですか?
ユーザーにとって有益なサイトであり、結果的に上位にも表示されるように、ぜひオーソリティサイトを目指してサイト運営をして下さい。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.