そのSEO対策は本当に効果があるの?

2011-05-23

インターネットでビジネスを行っている方は特に、SEO対策に力を入れていると思います。

力を入れるのは良いのですが、そのSEO対策は本当にSEO対策になっているのでしょうか?

SEO対策には3つの種類があります。

≫効果があるSEO対策
効果がないSEO対策、
逆効果になってしまうSEO対策

「効果があるSEO対策」はそのままの意味です。
ある対策をすることで上位表示に効果を発揮すると言うことです。

「効果がないSEO対策」は、ある対策をしても上位表示の役に立たず、SEO対策として意味がないものです。

「逆効果になってしまうSEO対策」は、ある対策をすることで上位に表示させるどころか、逆に順位を下げてしまうものです。

実は多くの方が、今行っているSEO対策が上記3つの内、どれに当てはまっているのか把握できていません。

当然「効果があるSEO対策」をしているつもりなのでしょうが、実際のところは「効果がないSEO対策」や「逆効果になってしまうSEO対策」をしている場合があるのです。

「じゃあ何が効果があり、何が効果がなくて、何が逆効果になるの?」

このようにお考えでしょうか?

何が効果があるとか、何が効果がないという、“絶対的な対策”というのはありません。

つまり、○○○を入れると順位が上がるとか、キーワードは5%にすると効果があるとか、どのサイトでも効果があるというものはありません。

ある対策がAというサイトでは効果があっても、その対策がBというサイトで効果があるとは限らないのです。

SEO対策はそんなに単純ではないということですね。

問題なのが今行っているSEO対策が、効果があったのか、それともなかったのかを把握していないことです。

把握していなければ、逆効果だったSEO対策をして順位が下がり、焦ってさらに間違ったSEO対策をしてしまう。
これを繰り返して、順位下落に歯止めが掛けられない方が多いのです。

ですからSEO対策を行うのであれば、それが効果があったのか、なかったのか、それとも逆効果になってしまったのかを把握する必要があります。

ではどのように把握するのか?

多くの方がSEO対策を行う際、様々な対策を一度に行ってしまいます。

キーワードを増やして、タイトルを変えて、見出しタグを入れて・・・
様々な対策を一度に行ってしまうと、何が効果があったのかが把握できません。

SEO対策を行う際は、対策を一つ一つ効果を確認しながら行うことが大切です。

例えば、キーワードを追加することを考えて見ましょう。

SEO対策の流れ

これはあくまで参考ですので、あなたのサイトに合わせて行って下さい。

繰り返しになりますが、SEO対策を行う際は、対策を一つ一つ効果を確認しながら行うことが大切です。

効果があればOK。もし逆効果になってしまったのであれば、元に戻し、別の対策移る。
この繰り返しによって、徐々にサイトを最適化していきましょう。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.