ネットで稼ぐビジネスモデル『ポータルサイトビジネス』の提案2

2013-09-03

今回はWebコンサルタント養成講座16回目で、前回に引き続きインターネットビジネスにおける「ビジネスモデル」についてお伝えしております。

前回はアフィリエイトや転売ビジネス、情報販売、物販について、それぞれのメリット・デメリットをお伝えいたしました。今回はそれらとは別に「ポータルサイトビジネス」というモデルについてお話ししたいと思います。

今回の要点

「ポータルサイト」と聞くとYahoo!を思い浮かべる方が多いのですが、ポータルサイトとはある分野のことを調べようと思った時に入り口となるようなサイトを言います。多くの人を集め、様々な情報を提供していくようなサイトです。

ポータルサイトビジネスのメリットは、まず多くのユーザーや会員を集め、広告収入や会員収入を得ることができます。例えば月額○万円というような純広告で安定した収入源を作ることも可能です。またモノを販売している企業であれば、ポータルサイトに自社商品のアピールをすることでアクセスを流し、売上げアップに役立てることができます。さらにオーソリティサイトになりやすいポータルサイトから、他の自社サイトへリンクを貼ることでSEOも有利になる可能性があります。

デメリットは軌道に乗せるまでに時間がかかりやすく、ポータルサイトというサイトやシステムを作成しなければならないので、他の4つのビジネスと比べるとコストがかかります。

Webコンサルとしてポータルサイトビジネスを提案するメリットは、長期的にサイトを育てていくため、長い間コンサルが可能となります。またクライアントに合わせて多くの提案ができることや「ポータルサイト活用すればこんなこともできる!」という可能性を示すことができます。

ポータルサイトの運営はクライアントに提案するだけでなく、自分でも運営してみるとメリットがある!それは、自分自身がポータルサイトから収益を得られるだけでなく、クライアントに実績として見せることができ、さらにクライアントにコンサルする際に経験を活かすことができるからです。

どのようなポータルサイトを作成すれば良いのか、ポータルサイト例などは動画をご覧ください。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.