早く1位を狙う、SEOで大切なサイト構造とリンクの受け方

2013-05-23

今回はWebコンサルタント養成講座5回目で「SEO」についてお伝えしております。インターネットビジネスを行っている方であれば、SEO(検索エンジン最適化)に力を入れている方も多いはずです。今回は一般的な書籍に載っているような内容はお話しておりません。

SEOで大切なサイト構造とリンクの受け方を中心にお話しておりますので、ぜひ動画をご覧ください。

今回の要点

SEOの“本当の目的”は上位表示ではありません。本当の目的は「最終的に商品やサービスを買ってくれるようなアクセスを獲得する」ことです。それなのに、SEOを行うことが目的となってしまっているサイトが大変多いのが現状です。またSEOというのはアクセスアップの一手段にすぎないのです。SEOがうまくいかなければネットビジネスで成功できないということではないことも理解しておいてください。

最近の検索エンジンの傾向は、小手先のテクニックは通用しなくなっており、また検索するユーザーによって検索結果が異なる「パーソナライズ検索」が主流となってきました。さらにSNSの内容や画像、動画も検索結果に表示されるようになりました。日々検索エンジンが進化する中で、「これをやったら1位になれる」という裏技的なSEOはありません。

今回はキーワード選定について、サイト構造について、リンクの受け方についてお話します。

キーワード選定

Webコンサルというビジネスに焦点を当てた場合、ビッグキーワードはクライアントに対して成果を見せるまでに時間がかかり過ぎます。長期で付き合うクライアントであればビッグキーワードでもOKですが、そうでない場合はミドルキーワード~スモールキーワード、ニッチキーワードで上位を狙うようにしましょう。

自分が運営するサイトでも、やはりビッグキーワードは上位表示が難しく時間がかかりますし、強力なライバルがたくさんいるのであれば上位表示できるとは限りません。ミドルキーワード程度を中心に選定した方が、早くアクセスを集められる可能性があります。

サイト構造

SEOの観点からもユーザビリティの観点からも、コンテンツは分かりやすく整理するようにしましょう。2階層でカテゴリ分けされてないとユーザビリティが低く、SEO的にもエネルギーが分散してしまいます。(サブページが検索にヒットしにくくなる)
site

リンクの受け方

あなたもご存じの通り、SEOで外部リンクは重要です。ですが多くのサイトがトップページのみに被リンク集めを頑張っています。トップページ中心のリンク集めの場合は、リンクのエネルギーがサブページに渡るまでに時間がかかります。より早くSEOでアクセスを集めるには、サブページに対してもリンクを集めた方が良いのです。(詳細は動画をご覧ください)
site2

次回もSEOについてお話致します!

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.