Webコンサルの流れ

2013-05-09

今回はWebコンサルタント養成講座3回目で「Webコンサルの流れ」についてお伝えしております。このWebコンサルの流れは、自分自身のサイト改善にも役立つ内容ですので、ぜひご覧ください。

今回の要点

今やクライアントになりうるのは企業だけではありません。副業としてインターネットビジネスを行う方など個人に対してもコンサルをする機会が多くあります。しかし企業であっても個人であっても、コンサルを行う流れに大きな違いがあるわけではありません。ある程度パターンや流れがあるので、基本はそのパターンや流れに沿って行うことになります。

動画ではSEOとセールスレターの場合でコンサルの流れを紹介致しました。基本的な流れは、依頼があればサイトにどのような問題点があるかを把握し、どのように改善するかの計画を立てます。そしてそれを実行し、結果を確かめます。思い通りの結果が得られない場合は、再度計画→実行→確認を繰り返すことになります。

またWebコンサルを行う上で、もっと全体的な流れも把握しておく必要があります。特に各メディアの関係性を理解し、それをコンサルに役立てることが大切です。これを理解しておけば、サイトからより大きな収益をあげることにつなげれます。この全体の流れは今後もよく活用する、とても大切な内容です。

次回からはセールスレターなど、具体的なテクニック等を紹介していきます。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.