facebookをビジネスに活用する方法

2013-06-25

facebook今回はWebコンサルタント養成講座10回目で、「facebookの活用方法」についてお伝えしております。facebookは前回のtwitterよりも深いコミュニケーションが取れるツールとして利用されています。どのような使い方をすればビジネスにも活用できるのかをご紹介致します。

動画中のfacebookページの作成についての部分で、『ファンページの「いいね!」が25人以上になればURLを変更することができる』とありますが、現在はこの制度はありません。その変わり「いいね!」が30人以上にならないと、ユーザー(ファン)の利用状況を把握する「インサイト」機能が使えません。

インサイトの例

今回の要点

まず最初に、前回お話したtwitterとfacebookとの違いについて見ていきます。twitterは数を重視するもので、一方的な情報発信になりやすいツールです。他のユーザーのツイートに埋もれてしまったり、ツイートは時間が少し経つだけで流れてしまうので、コミュニケーションツールとしては難しい状況にあります。

facebookは質を重視するもので、双方向のコミュニケーションが取れるツールです。「いいね!」やコメントでコミュニケーションを取り深い関係を作るのに役立ちます。実名登録である点もポイントでしょう。

質重視なので、facebookはtwitterの数だけを求めても意味がありません。それは仕組みとしてそうなっています。その仕組みというのが「エッジランク」というものです。このエッジランクについては上の動画または『Facebookは友達を増やしても意味がなくなる仕組みがある』をご覧下さい。

さてfacebookを活用する方法として「facebookページを利用する」ことが考えられます。企業ごとや商品ごとにfacebookページを作成してファンを増やし、コミュニケーションをとる良い手段になります。しかしただ単に作るだけではファンは付きませんし、ビジネスに役立ちません。

まず「どのようなコンセプトにするのか?」というのは重要です。そしてファンを増やすために、そのコンセプトに合った情報をドンドン投稿しましょう!1か月に1度しか情報が投稿されないようなページにはファンも付きにくいですし、魅力も薄くなります。写真や動画を積極的に入れ、興味を持ってもらえるような投稿をしましょう。

その他、ファンを増やす方法や活用方法については動画をご覧ください。
※facebookは利用方法や仕組みが頻繁に変わりますので、もし内容が異なっている部分がありましたら検索してお調べ頂ければ幸いです。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.