Webコンサルの契約書・利用規約の作り方

2014-01-30

今回はWebコンサルタント養成講座19回目で、コンサルを行っていく際に必要な契約書や利用規約についてお話致します。目に見えない「コンサル」というサービスを提供する上で、クライアントに対して明確にサービス内容や料金について明記し、後々に問題とならないように契約書や利用規約を作成します。今回はどのように契約書や利用規約を作成すれば良いのか、大切な部分をご紹介致します。

今回の要点

最低限必要な項目として考えられるのが下記のようなものです。

  • サービスの範囲
  • 報酬
  • 報酬以外の費用
  • 保証について
  • 支払期限、支払方法
  • 契約期間
  • 秘密保持
  • 契約の取り消し等

詳細は動画をご確認して頂ければと思いますが、契約書や利用規約は自分自身を守るため、そしてクライアントにサービス内容等について理解して頂くために大切なものです。動画でご紹介しているのは一例に過ぎません。クライアントやサービス内容に合わせて柔軟に対応できるようなものを作成してください。

作成する際、もしくは作成したものに不安があればライバルとなり得るサイトではどのような契約書・利用規約を用意しているかを参考にしたり、法律の専門家に相談してみましょう。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.