‘ビジネス全般’ カテゴリ

2ステップで利益を大きくする方法

2011-05-18

インターネットビジネスでも「バックエンドモデル」を構築することで、通常よりも利益をアップさせることができ、さらには継続的に安定した収益を作り出すことができるようになります。

このバックエンドモデルというのは、例えば、あなたが売りたいと思っている利益の取れる商品を販売する為に、フロントエンド商品を最初に投入(販売)する方法です。

もう少し具体的にお話します。

あなたが高額商品を販売したい場合を考えてみます。

特にインターネットビジネスでは見知らぬ相手からいきなり高額商品を購入するのには抵抗がありますし、先ずそのような高額商品を購入してくれる見込み客となり得る人のリストを集める必要があります。

そこで高額商品の購入という高いハードルを低くする為に、高額商品の販売をアプローチする前に、もっと購入しやすい低価格商品や、無料サンプルなどを提供します。

例えば (さらに…)

顧客の購買単価を簡単に上げるテクニック(2)

2011-05-06

アップセリング

前回は「クロスセリング」についてお話致しました。
今回はクロスセリングと似ているテクニックとして「アップセリング」というものを簡単に紹介します。

アップセリングとは、見込み客が商品の購入を検討している際に、その検討をしている商品よりもグレードの高いものを用意して購入を勧めることを言います。

複数の商品をパッケージ化して販売したり、より機能が良いものを用意したり、また付加価値としてサービスをプラスするなどもアップセリングと言えます。

自動車のカタログを見ると分かりやすいかもしれません。

自動車は同じ種類の車でも、複数のグレードが用意されている場合がほとんどです。

例えば、 (さらに…)

顧客の購買単価を簡単に上げるテクニック

2011-04-22

クロスセリングクロスセリングという手法をご存知でしょうか?

クロスセリングとは、既に製品やサービスを購入してくれた顧客、または購入しようとしている見込み客に対して、主の製品やサービスの他に、関連する別の製品やサービスをアプローチすることを言います。

例えばマクドナルドでハンバーガーを注文するときを思い出して下さい。

ハンバーガーを単品で注文したとすると店員は
「ドリンクはいかがですか?」 と勧めてきます。
これがクロスセリングです。

本当はハンバーガーだけを注文するつもりだったのが、店員からドリンクを勧められ、ついついドリンクまで注文してしまったという経験はないでしょうか?

もちろん、勧められた全ての人が他の商品まで注文してしまうということはありませんが、勧められた一定割合の人がクロスセリングによって購入するという事実があります。

実際、マクドナルドでは (さらに…)

見込み客に商品を購入してもらう秘訣

2011-03-01

どんなビジネスであってもお客様がいなければビジネスとして成立しません。

多くの企業がお客様を獲得するために広告を出したり、営業をかけたりと努力していると思います。副業として何かビジネスをしている場合でも、当然お客様を獲得するために努力しなくてはなりませんね。

しかし“お客様”と言っても種類があります。

まだ商品を購入して頂いたことがないが自社と何らかの形で接触したことがある「見込み客」。

実際に商品を購入して頂いたことがある「既存客」。

何度もリピートして頂いている「リピーター」。

今回は“見込み客から既存客”になってもらう為の流れについて考えたいと思います。

見込み客がいる場合、ついつい (さらに…)

ビジネスは“やる”か“やらない”か

2011-02-24

「将来絶対に独立起業する!」

このようなフレーズをあなたも一度は聞いたことがあるでしょう。
いや、あなたも言ったことがあるかもしれません。

私も多くの方からこのようなフレーズを聞くことがあります。
しかし多くの方がそれを実現していません。

このフレーズを言っている方々は、おそらく中途半端な気持ちで言っているのではないでしょう。本当に独立して起業したいと思って言っているのだと思います。独立起業だけに限らず「ビジネスをしたい!」という場合も同じです。

それなのにどうして実際に起業したりビジネスをすることができないのでしょうか。

多くの方とお話しして、起業できない方の特徴としてパターンがあると感じました。
いくつかパターンはありますが、今回多くの方が陥りやすい2パターンを (さらに…)

お客様との距離を縮めるサポート

2011-01-30

あなたはお客様に対してサポートを行っていますか?

例えば商品を買っていただいた後にサポートメール(フォローメール)や、
手紙を送ったりしているでしょうか。

サポートメールというのは、簡単に書くと
「先日は○○○をお買い上げ頂きありがとうございました。
ご不明やご質問がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。」

などです。

このような簡単なメールであっても、サポートメールを送ることだけで、購入の満足度を高めることにつながります。「買った後も気に掛けてくれるんだ」と思っていただけるからです。

また、購入後にお客様から (さらに…)

ユニセフに習うセールス

2010-11-01

ビジネスを行っていく上で、見込み客に売りたいモノのセールスを行うのは必要不可欠なことだと思います。

今回はセールスについて、ユニセフに習うべきことを紹介したいと思います。

ユニセフと言えば誰でもご存知の、寄付の募集などを行い、飢餓に苦しむ子どもたちや開発途上国の子どもたちの支援などを行っている団体ですね。

「寄付を募集している団体からセールスを学ぶことなんてあるの?」

もしかするとこのように思われるかもしれませんね。
確かにそう思えるのですが、実はユニセフの寄付募集から学べることがあるのです。

ところであなたはユニセフに寄付を行ったことがありますか?

ユニセフのホームページから簡単に寄付を行えるのですが、一度でも寄付を行うと、「また寄付してください!」というようなDMが何回も来るようになります。しかも振込用紙付きです。

寄付というのは、当然のことながら1回行ってもらうよりも、その後も継続して寄付してもらうことが望ましく、1回でも寄付してもらえた人にはその後も寄付してもらえるようにアプローチしています。

つまり、モノを販売している企業に当てはめると、 (さらに…)

2 / 3123
Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.