ボタンを変えるだけで売れる

2011-06-19

今回はとても基本的なテクニックですが、忘れがちな重要な内容です。

あなたのホームページにアクセスしてくれた方に商品を購入してもらうためには、魅力的な商品があることはもちろんのこと、その魅力を伝えるためのセールスレターなどが必要になります。

さてお客様に「商品を購入したい」「商品について質問したい」と思ってもらえたとします。

ところが、どうやって購入したらいいのかわからなかったり、どこから問い合わせれば良いのかがわからなかったりして、「やっぱりやめよう」となってしまう場合がとても多いのです。

つまり、ホームページを運営している側にとっての「当然わかるだろう」が、お客様にとっては「全然わからない」ということが結構あるわけです。

● 注文フォームやお申し込みフォームへのボタンは見やすいですか?
● 電話番号や問い合わせ方法はわかりやすいですか?

「注文はこちらから」というボタンを大きく分かりやすくしただけで成約率がアップした例や、電話番号を目立つように変えただけで問い合わせ件数が大幅にアップした例というのはたくさんあります。

たったこれだけのことで成約率に差が出てきますので、ぜひあなたのホームページも見直してみてはいかがでしょうか。

ボタンを変える

さて今回はもう一つあります。

こちらはセールスレターの分野になるのかもしれませんが、商品やサービスの説明をする際に「ブレット」を分かりやすく入れるというテクニックです。

ブレットというのは英語でbullet。「弾丸」のことです。

「商品説明にブレットを入れる」というのは、お客様に対して「この商品はこんなメリットがありますよ!」という文章を箇条書きにしたものです。

ブレットを入れることで、「この商品を買うとどんなメリットがあるの?」というお客様の疑問を分かりやすく解決してあげることが可能になります。

ブレッドを入れる

ブレットは文字を大きくしたり、赤色にしたりして目立たせることで、より効果的になります。

文字を大きくし色を変えて目立たせれば読み飛ばされることがなくなります。
効果的な方法なのでぜひ取り入れてみて下さい。

FBコメント

Copyright(c) 2010- 独立起業で自分だけのビジネスライフを! All Rights Reserved.